ML Study Jams Vol.3 受講レポート

これは何

機械学習を勉強したい人たちに対してGoogleが主催している学習プログラム。今回vol3では事前にGoogleの説明会に参加したオーガナイザーが個々にイベントを主催して、多くの人が多くの地域・コミュニティで参加できる形態となりました。私はオーガナイザーとしてGoogleさんのオフィスに初めてお邪魔して、9月上旬に自宅でイベントを開催しました。

実施内容

「How Google does Machine Learning」という一番初心者向けのコースを受講しました。
受講者は私も含めて機械学習に関しては全くの素人で、システムエンジニアが2人、あとの3人はシステム以外の仕事をしている人でした。
イベント当日は学習に使用するCourseraの登録やラボを実施する上での注意点などを共有し、いくつかビデオを一緒に見てわからない言葉などを確認して、残りは各々持ち帰って実施、としました。
質問用のslackチャンネルを作ってわからないところはエンジニア2名が都度解説することで、全員コースを完了できました。

感想

・機械学習ってこんな感じか〜、という概要をつかむことができました。とはいえ実際にモデルを作るとなると大量のデータの用意や特徴量の考え方などデータに対するセンスとか、データ自体の精度がシビアに求められるジャンルだなあ、と思いました。
・機械学習に至るステップが解説されていて、いきなりMLで全自動化するのはハードルが高いということがわかった。Googleの自然言語APIをデモで使用してみてすごいと思った。技術を習得するだけでなく、適切な場面で適切な使い方をするためのアイデアが大事だと思った。
・APIがそもそも何かというところから躓いた。
・システム初心者には難しく感じたが、機械学習の概要は理解できた。